Yearly Program年間プログラム 6つの柱

全企業を対象とした「グリーンストリーム」(研究・情報収集・交流)、「ブルーストリーム」(人材育成)、およびピラースポンサーのみ参加可能な「レッドストリーム」(事業共創)で運営する。
レッド ストリーム RED STREAM 1

グローバル・イノベーション・ハブとイノベーション・ラボ(GIH)

2023年度はキャラバン方式、2024年度から常設を目指す/年4回のイノベーション・ラボ開催

2

4Revs投資ファンド構想

2023年~2024年度は研究+fund of fundsを目指す。2025年度から共同ファンド設立を検討

3

事業共創プログラム

構想から事業企画に至るまでをファシリテート。実装に向けた各種支援(一部有償)

グリーン ストリーム GREEN STREAM 4

GICリサーチサロン(協働リサーチ・学習)/オンラインサミット

年6回開催を通じたコラボラティブ・リサーチ(オンライン)

5

情報プラットフォームの活用と4Revsハンドブック(仮称)の制作

世界における約500のケーススタディを踏まえたトレンド分析+関連インテリジェンス

ブルー ストリーム BLUE STREAM 6

ソーシャル・イントラプレナー育成講座

実践型サステナビリティ人材育成カリキュラム(イントラプレナー・コンパスを活用)

How to join参加枠と提供サービス

  • レッドストリーム ・GICの活用、参加 ・イノベーションラボ(リアル) ・投資ファンド研究会 ・事業共創プログラム
  • ブルーストリーム ・ソーシャルイントラプレナー育成講座
  • リサーチサロン(オンライン) (アルムナイはオブザーバー参加)
  • ケースとインテリジェンスなど 情報プラットフォームサクセス
  • 4Revs Handbook(年間成果物)
  • Global consultancy Network

年間参加費:¥2,500,000(税別)

▼ ご提供するサービス

  • レッドストリーム ・GICの活用、参加 ・イノベーションラボ(リアル) ・投資ファンド研究会 ・事業共創プログラム

    すべて参加可能


  • ブルーストーム ・ソーシャルイントラプレナー育成講座 参加可能 
  • リサーチサロン(オンライン) (アルムナイはオブザーバー参加) 参加可能 
  • ケースとインテリジェンスなど 情報プラットフォームサクセス アクセス可能 
  • 4Revs Handbook(年間成果物) 入手可能
  • Global consultancy Network 有償にて利用可能

年間参加費:¥1,000,000(税別)

▼ ご提供するサービス

  • レッドストリーム ・GICの活用、参加 ・イノベーションラボ(リアル) ・投資ファンド研究会 ・事業共創プログラム

    事業共創プログラム
    継続案件のみ参加可

  • ブルーストーム ・ソーシャルイントラプレナー育成講座 参加可能 
  • リサーチサロン(オンライン) (アルムナイはオブザーバー参加) 参加可能 
  • ケースとインテリジェンスなど 情報プラットフォームサクセス アクセス可能 
  • 4Revs Handbook(年間成果物) 入手可能
  • Global consultancy Network 有償にて利用可能

GREEN STREAM

グリーンストリームの年間プログラムは全企業・全参加者にご参加いただけるオンライン・プログラムとして提供。

グリーンストリームのプログラム概要と年間スケジュール

モデルスケジュール  Green Stream 全企業・全員参加可能
プログラム 備考
オリエンテーション 年間活動概要を紹介
GICリサーチサロン#1 (オンライン開催) リサーチチームによる研究テーマ設定+グループワーク 4Revsの情報コンテンツおよびグローバルイノベーションセンター進捗
GICリサーチサロン#2 (オンライン開催) 上記同様
GICリサーチサロン#3 (オンライン開催) 上記同様
グローバル・サミット2023 (オンライン開催) グローバル・コンサルタンシー・ネットワークのメンバーによる
4Revs分野の知見、事例紹介、グローバル動向など
GICリサーチサロン#4 (オンライン開催) 上記同様
GICリサーチサロン#5 (オンライン開催) 上記同様
サステナビリティ・トレンド
ウェビナー 2024 (各社の一般社員も参加可能)
2024年度のサステナビリティ・イノベーションを俯瞰するトレンド・ウェビナー (講師:ピーター D. ピーダーセン)
次年度企画説明会 2024年度以降の4Revs活動概要を紹介する
GICリサーチサロン#6 (オンライン開催) 上記同様
最終報告会 2023年度の活動報告、2024年度以降の展望

グリーンストリーム  ITプラットフォーム<コミュニティ・ページ>の活用

年間のスケジュール、各セッションの情報、メンバー間のコミュニケーション、過去のアーカイブなどは、セールスフォース・ジャパン協力による独自のITプラットフォーム<コミュニティ・ページ>にて共有する。

独自のITプラットフォーム

グリーンストリーム(GICリサーチサロン)

海外リサーチチームによるテーマ設定およびファシリテーションのもと、4Revs関連テーマについて協働型リサーチを行う。メタ分析(横断的分析)やハンドブック制作に向けた議論も実施。

リサーチおよび実施支援チーム (research & support)

世界11か国12名のリサーチャーによる実行・サポート体制を敷いている。
Katie Conlon

米国 Katie Conlon

Jovin Hurry

モーリシャス Jovin Hurry

Taylor Smythe

米国 Taylor Smythe

Frantz Dhers

ギリシャ Frantz Dhers

Noemi Salantiu

ベルギー Noemi Salantiu

Lucas Sanchez Martinez

コロンビア Lucas Sanchez

Puja Thiel

英国 Puja Thiel

Salam Al-Khateeb

パレスチナ Salam Al-Khateeb

Shravan Shankar

インド(アジア) Shravan Shankar

Taylor Smythe

イタリア Ilaria Brambilla

Felix Iziomoh

ナイジェリア(アフリカ) Felix Iziomoh

Taylor Smythe

コスタリカ Christopher Brosse

グリーンストリーム(4Revsハンドブックとインテリジェンス・ニュースレター)

ハンドブック

4Revs関連のケーススタディやインテリジェンス情報のメタ分析(横断的分析)を行うとともに、参加企業の関心テーマに近い分野のケースも随時アップロードする。
CASE STUDY
CASE STUDY

インテリジェンス・ニュース

4Revs関連の報告書、国連会議、科学的知見などのインテリジェンス情報を毎月アップロード。また、社内活用を円滑にするためのインテリジェンス・ニュースレターを年10回発行する。
CASE STUDY

BLUE STREAM

ソーシャル・イントラプレナーの育成を目指すLeague of Intrapreneursや、世界経済フォーラムとの協働を通じ、「社会課題」を「事業機会」に転換できる人材育成を目指す。

ブルーストリームのプログラム概要と年間スケジュール

モデルスケジュール  BlueStream  全企業・アンバサダー参加可能
プログラム 備考
カリキュラム説明と導入レクチャー ・League of Intrapreneursによる参加、概念と事例の紹介(通訳あり)
レクチャー イントラプレナー・コンパス活用法の説明 メンバー間での関心事の共有 ・ソーシャル・イントラプレナーシップと組織文化(可能性と課題) ・本コースのツール、イントラプレナー・コンパスの詳細解説
レクチャー イントラプレナー・コンパス上部の共有 ・ソーシャル・イントラプレナーシップの実践例 ・イントラプレナー・コンパス上部の検討結果の共有と相互FB
イントラプレナー下部の説明 活用できるリソースの紹介 Global Intrapreneur Weekの紹介 ・League of Intrapreneursによる参加、リソースやプログラムを紹介 ・Global Intrapreneur Week(10月の紹介) ・イントラプレナー・コンパス下部の詳細解説
イントラプレナー・コンパスのリハーサル (グループ内発表と相互フィードバック) ・各自が作成したイントラプレナー・コンパスの中間発表と相互FB ・講師による策定の強化ポイントの解説
レクチャー イントラプレナー・コンパス完成版の発表と活用に関する議論 ・実践に向けたヒント ・コンパス完成版の発表 ・本コース後の流れについて(活用できるプログラムなど)
Global Intrapreneur Week ・オンラインにて開催されるグローバル・イベント(参加は任意) 数十のワークショップを通じて、ソーシャル・イントラプレナーと交流し、さらに理解を深める
イントラプレナー・コンパス活用し、参加者各自で今後のアクションを明確化する イントラプレナー・コンパス活用
2023年10月から、レッドストリーム(事業共創プログラム2023)への乗り換えも可能になると想定(ピラースポンサー参加の場合のみイントラプレナー・コンパス活用
BlueStream フェイズについて

RED STREAM

4Revsの情報や知見を基に、他の企業メンバーとともにゼロベースの「創発型事業共創」(オープンイノベーション)を目指す。

レッドストリームのプログラム概要と年間スケジュール

モデルスケジュール  Red Stream ピラースポンサーのみ・アンバサダー参加可能
プログラム 備考
事業共創プログラムの説明 チーム分け 機会探索ガイドの共有 4つの領域で関心のあるテーマを書き出し、同じようなテーマを書き出したメンバーで議論しながら、自身が取り組みたいグループを選択
分科会活動(自主的) 機会探索ガイドを参考に、どのような機会に着目するか、どのようなビジネスを検討するか、インターバル期間で活動する
Social Innovation Design Canvasの 説明と活用方法 ユーザーリサーチガイドの共有 事例を参考にビジネス全体像を言語化するキャンバスを理解し、実際に自分たちが検討しているアイデアを形にする
分科会活動(自主的) ユーザーリサーチガイドを参考に、ステークホルダーについてのヒアリングや情報収集を行い、キャンバスをブラッシュアップする
進捗共有・ピアレビュー 参加チーム同士でお互いの進捗や活動を共有し、今後の活動を進めていくうえでのアドバイスや議論を行う
分科会活動(自主的) 進捗共有・ピアレビューをもとに、仮説検証と構築をすすめる
検証リサーチガイドの説明 検証リサーチガイドを理解し、アイデアを実現していくための検討要素を洗い出し、実現に向けた検証計画を議論する
分科会活動(自主的) 検証リサーチガイドを参考に、ステークホルダーについてのヒアリングや情報収集を行い、キャンバスをブラッシュアップする
進捗共有・ピアレビュー 参加チーム同士でお互いの進捗や活動を共有し、今後の活動を進めていくうえでのアドバイスや議論を行う
分科会活動(自主的) 進捗共有・ピアレビューをもとに、仮説検証と構築をすすめる
進捗共有・ピアレビュー 参加チーム同士でお互いの進捗や活動を共有し、今後の活動を進めていくうえでのアドバイスや議論を行う
Solution Storyboardの説明と活用方法 ピッチ紹介 アイデアを時間軸で具体化し、さらなるブラッシュアップを図ると同時に、 アイデアを魅力的に伝え、ステークホルダーを巻き込んでいくためのプレゼンを検討する
各チームの発表 その後の進め方の議論 最終報告会に向けた詰め 参加チーム同士でお互いのプレゼンを共有し、よりよいプレゼンにしていくうえフィードバックを行う
企業メンバー主導の部会活動にて、 4Revsテーマに関する共創セッションを実施 4Revsテーマに関する共創セッション
独自のキャンバスSocial Innovation Design Canvasをフレームに議論を重ね、具体化 Social Innovation Design Canvas